スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森 黄金崎不老ふ死温泉

ふろまつです。

前回に続き、青森県の温泉レポートでございます。


青森から、日本海に出て、しばらく秋田方向に南下していきます。




今日は、温泉ファンのあこがれの地、不老ふ死温泉であります。

ちなみに、一番近い駅は、


舮作


と書いて、

へなし

と読みます。


ふろまつは、なんと読むのか、さっぱりわかりませんでした。


さあ、16時ごろに到着し、さっそく露天風呂にいきます。



なにせ、夕暮れの景色をみるために、ここに来たのですから




なんとキレイな景色でしょうか。


さて、自分も入り、潮騒を間近に聞きながら、

しばし夕暮れを堪能しました。


間違いなく絶景の露天風呂でした。



お湯は、しょっぱく、茶色に濁っております。


翌日の朝行くと、こんな感じでした。




みなさんは、夕暮れと、朝とどちらが良いですか?



ふろまつは、やはり、夕暮れが良かったです。


泉質:含鉄 ナトリウム マグネシウム 塩化物強塩泉
施設:キレイ
露天:絶景露天
特筆:夕暮れの露天風呂がオススメです。

オススメ度
◎◎◎◎◎


温泉 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

青森 猿倉温泉本館

ふろまつです。


今日は青森県、猿倉温泉 猿倉温泉本館であります。

青森駅からは、一時間ちょっと車でかかりました。

ふろまつは、10月に行ってきました。

11月は休業の季節であるらしいです。


ここのお湯は、

奥入瀬や、十和田温泉郷の宿に送湯されている、

湯元であります。


湯元という言葉に弱いのが、

風呂好きの性でしょうか(笑)


源泉が6本あり、そのうちの2、3本を使っているようで、

あとは、送湯されているようです。



さて、日帰りは、一人500円で入場です。





入っていくと、青くやや白濁したお湯が、

浴槽に満たされております。






味を確かめてみると、
やや苦い感じというか、酸っぱいというかの味と、

硫黄の匂いとが、

混じりあっており、良い感じであります。



人も少なかったので、ゆったりとお湯を満喫できました。



良質なお湯を独り占めでした。




泉質:石膏硫化水素泉
露天:あり
施設:キレイな旅館
特筆:周辺の温泉郷の元湯を味わえる所

オススメ度
◎◎◎◎



温泉 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



青森 八甲田ホテル

ふろまつです。


今日は、青森県、八甲田山の八甲田ホテルです。


かの有名な酸ヶ湯温泉から、数分の所にあり、

酸ヶ湯温泉とは、姉妹館との位置付けらしく、

八甲田ホテルに宿泊すると、

酸ヶ湯温泉に入りに連れて行ってくれました。


いずれ、酸ヶ湯温泉についても、記事を書きます。


さて、八甲田ホテルは、かなり高級なホテルという噂をきき、

一度泊まってみたいと思っていた念願でありました。

ブナ林の中、ホテルに到着です。




フレンチもなかなかおいしく、お部屋もキレイで、

木造のログハウス様の外観も、心地よい感覚でありました。


そして、ここのお風呂が、

なんとも言えず、よい感じのお湯でした。


荒川温泉のお湯と書いてありました。

非常に気持ち良い、入ってても、すごく暖まる、よい泉質に驚きました。

青森ヒバで囲まれた浴槽にゆっくり浸かって、堪能しました。




内湯しかありませんが、

泉質の良さに三回も入ってしまいました。

久しぶりに非の打ち所のないホテルに泊まりました。



泉質:酸性 含鉄 アルミニウム 硫酸塩 塩化物泉
施設:キレイ
露天:なし
特筆:高級感のあるホテルの思わぬ良泉

オススメ度
◎◎◎◎◎



温泉 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



山梨 みはらしの丘 みたまの湯 その2

ふろまつです。

さて、今回は、山梨県 みはらしの丘 みたまの湯

の再訪です。


前にも一度レポートしてますので、詳細は、

カテゴリーで、山梨県の温泉を

見てください(_ _)


甲府南インターから、10分くらいで、到着です。




入り口で、一人750円を払って入場です。


やはり、丘の上からの、甲府盆地の景色はかなり良いです。


温泉も、石油臭のような黒いお湯で、半身浴でゆっくり暖まりました。


やはり、ここの風呂は、ゆっくりできていいです。

再訪の価値ありです。


泉質:単純温泉
露天:あり
施設:キレイ
特筆:甲府盆地の絶景

オススメ度
◎◎◎◎





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

祝-10000人達成

ふろまつです。


とうとうこのブログの訪問者が10000人を越えました!!

思えば、更新が面倒になり、

何度も途絶えたものの、

なんとかここまで皆様に良い風呂の紹介を頑張ってきたと思います。

こっそり、ブログ村ランキングも、1位になってました。

めでたい!!


これからも、より気持ち良い温泉を広めるべく

ふろまつは、全力投球いたします。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

北海道 湯元 白金温泉ホテル

ふろまつです。

今日は、北海道 美瑛町の、湯元 白金温泉ホテルです。


美瑛のドライブを終えて向かった先は、やはり温泉です。

日帰りは、11時から17時で、

一人800円払って入場です。




内湯、露天風呂、渓谷露天風呂とありますが、

渓谷露天風呂は、期間外で、はいれませんでした。


脱衣場も広く、

杖忘れの湯とも言われており、やせる温泉とも言われているようです。

掛け流しとのことで、期待も上がります。


やや茶色の濁り湯でありまして、入ってるとポカポカしてきます。

北海道でも色々温泉にはいりましたが、

北海道中央部では、秀逸の泉質ではないかと感じました。

ついつい長風呂してしまいました。

利用者も、かなり多めでしたが、納得でありました。



泉質:ナトリウム カルシウム マグネシウム硫酸塩-塩化物泉
露天:あり 涼しい中入る露天は良い
施設:清掃されているホテル
特筆:北海道の名湯の一つと思われる

オススメ度
◎◎◎◎





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


長野 白馬塩の道温泉 倉下の湯 その2

ふろまつです。

つい先日11月1日にレポートした、長野 白馬塩の道温泉 倉下の湯





について、

旅の手帖 12月号の、124ページから126まで、

絶景温泉として、紹介されております。

(詳細は、11月1日のレポート参照)

毎分1500リットルのほぼ露天のみ

泉質は、あまり形容し難いですが、善きです。


ふろまつの文章力では伝えきれない、

倉下の湯の魅力をさらにお楽しみくださいましm(__)m

オススメ度
◎◎◎◎◎



北海道 旭岳温泉 湯元 湧駒荘

ふろまつです。

とうとう北海道のレポートです。


今日は、旭川の大雪山系 旭岳温泉 湯元 湧駒荘

であります。


旭川市内からは、40キロ位、車で一時間ほどで到着です。

大雪山の旭岳のふもとにあります。




さて、一人600円を払って入場です。


さて、豊富な湯量での、源泉掛け流しの湯ということで、楽しみに来ました。




木材と石を使った浴室でありまして、

含土類 食塩 石膏泉


とのことでして、源泉5本が使用されているらしいです。


少し苦味もお湯もあり、お湯は、冷えた体にとてもよく効きました。


雪が降り積もると、道が怖いですが、涼しい時期にあたたまりに行きたくなる、

良いお湯でした。


泉質:含土類 食塩 石膏泉
施設:山荘風
露天:あり
特質:様々な泉質あり 良い湯上がりでした


オススメ度
◎◎◎













温泉 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

新幹線やマイレージへの不満

ふろまつです。

今日は、
我が温泉めぐりに必須の、
温泉宿と移動手段(電車や飛行機)
に関して、
最近不満に思うこと

であります。


その1: 移動自体は早くなっているが、移動中の楽しみが減っている。

最近は何をするにも便利ですが、移動中の楽しさがなくなってきております。

特に新幹線に食堂車の復活を望みたいです。



その2:飛行機のマイルをひたすら貯めても、有効活用しにくい。

ふろまつは、旅行には、ほぼ、カードも飛行機もJALを使い、
あげくの果てに、JALカードやダイナミックパッケージの紹介アフィリエイトをブログの右側に張り付けて、
JALに多大な貢献をしています(笑)


現時点でマイレージが30万マイルちょっとたまっています。
JALグローバルクラブも上級資格まであります。

なのに、せっかく貯めたマイレージで家族でハワイ旅行やヨーロッパ旅行をビジネスクラスでと思いますが、特典航空券を取れない

宝の持ち腐れになってしまってます。
ひどいよ、せっかく貯めたのに、JALさん(涙)

JALのマイレージサービスは、沢山貯めたら、もう少し融通を効かせて欲しいものです。


マイレージに関しては、意外と多くの人が不満をもっていると思いますが、如何でしょうか。







長野 白馬塩の道温泉 倉下の湯

ふろまつです。

長野県は、今紅葉にて、賑わっております。

白馬八方尾根、栂池などの紅葉の美しさは、

雪をかぶった山々も見え、最高です。

栂池自然園






さて、本日は、紅葉を満喫した後の気持ち良い立ち寄り湯をご紹介いたします。


白馬駅から車で五分くらいの、白馬塩の道温泉 倉下の湯です。



入る所で、一人500円でコインを買い、それを入れてゲートを通過します。

服を脱ぎ入っていきますと、洗い場とかけ湯があり、その向こうには、露天風呂があります。

浴槽としては、露天風呂のみですが、

このお湯が、かなり絶品でありました。

茶褐色で、塩辛い感じと、
その他に、なんとも言えない味がありまして、
とても気持ちよい風呂でした。

かなりオススメであります。

源泉は、48度で、毎分1500リットルと豊富な湯量らしいです。

気持ちよすぎて、
何度も上がっては浸かりを繰り返しました(笑)


ミシュランでいうところの、星三つという感想でした。


泉質:ナトリウム塩化物 炭酸水素塩泉
施設:比較的新しい
露天:あり 内湯なし
特筆:泉質はかなり濃く気持ち良い


オススメ度
◎◎◎◎◎


温泉 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



日本シリーズ

ふろまつです。

最近またブログ更新をサボッております。

皆様も、日本シリーズに夢中になってませんか?(笑)

私は夢中になりすぎて、温泉に行けません(泣)


かなり面白いです。

第六戦は、まーくんが決めるのでしょうか・・


温泉 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事
県別温泉紹介
温泉コメント集
ふろまつに、こっそり連絡取りたい方は、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

愛用品
にほんブログ村ブログランキング
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
リンク
医療職:就職・転職用に
外資専門人材紹介の【stepfirst】
プロフィール

ふろまつ

Author:ふろまつ
ふろまつのブログへようこそ!
温泉旅行大好きな人どうぞー
医療関係もどうぞ。
相互リンクしませんか?

温泉好きな人達が
これまで
医療品 
最新トラックバック
Twitter on FC2
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。