スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野 坂巻温泉 坂巻温泉旅館 2回目

ふろまつです。


今年の最後を飾るにふさわしい

ふろまつのオススメ温泉に、今週行ってきました。


松本から、1時間近く、上高地にむかって、158号線を進みます。

今年の冬は、雪が多く、12月にこんなに雪が多いのは、珍しいのではないでしょうか・・


道路が圧雪部がありながらも、

 トンネルを越え、坂巻温泉旅館に、なんとか到着しました。






久しぶりの坂巻温泉旅館であります。

以前の記事にも、坂巻温泉旅館をレポートしておりますので、参考に。

坂巻温泉旅館 1回目



なにせ、ふろまつの長野県のオススメ温泉としては、かなり上位であります。

周りには、乗鞍高原温泉湯けむり館や、白骨温泉 泡の湯 や、奥飛騨温泉 ひらゆの森など、名だたる名湯がたくさんありますが、

そんな中で、この時は、足が坂巻温泉に向いてしまいました。


泉質に関しては、ほれ込んでおります。

卵スープのような湯の華と、この、なんとも言えぬ匂い。

緑色がかった浴槽といい、好きの一言です。

寒空の中入る露天も良いですが、


個人的には、内湯がかなりのお気に入りであります。

写真は、湯気であまり写りませんでした(泣)




風呂上りには、汗だくになってしまいます。


以前も感じましたが、

温泉での体のぬくもりが、2、3時間持続する感じがすごいです。


立ち寄り湯が、16時までなので、なかなか訪れにくいところでは、ありますが、

是非このぬくもりを感じてください(笑)


総評

お湯の好み:◎◎◎◎◎
泉質: 泉質:ナトリウムカルシウム炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉
露天:あり
施設:山小屋風 きれい
特筆:ぬくもりの持続がすごい。


オススメ度
◎◎◎◎◎



温泉 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

長野 地獄谷温泉 後楽館

ふろまつです。



本日は、

猿が温泉につかっているのを見られる、

長野県 地獄谷温泉 後楽館です。


信州中野のICから、志賀高原に向かっていき、


湯田中温泉を横目に通りすぎ、

上林温泉へと向かいます。

地獄谷野猿公苑の駐車場に車を止め、野猿公苑を目指し歩いていくこと、25分くらいで、野猿公苑入り口につきます。


その入り口にある旅館が、

地獄谷温泉 後楽館です。




まずは、野猿公苑で、たくさんの猿と戯れてきてから、

写真とりました。






風呂でくつろぐ猿、気持ち良さそうです。

さて、後楽館へ向かいます。

一人500円にて、入場です。


内湯は、小さいですが、少し熱めの湯でしたが、さっぱり、ツルツルしたお湯でした。


時折、猿が窓の外を歩いてます・・・

猿もこのお湯ならば、気持ちいいだろうなあと思います。


露天風呂も、ありましたが、露天への扉を開けると、猿がこちらに向かって歩いて近づいてくるので、怖くて入れませんでした(笑)




内湯も、温もりの持続は、かなり長かったですよー。



総評

泉質:塩含有石膏性苦泉
施設:古いが、温泉旅館の雰囲気良し
露天:あり。猿が近づいてくる
特筆:猿がウロチョロしてる温泉です


猿を身近に見れる温泉であり、

地獄谷野猿公苑と併せた、

オススメ度◎◎◎◎◎

長野県の観光名所の一つです。



温泉 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村




共同浴場番付

ふろまつです。

先日の湯田中温泉での大湯の前に、

共同浴場番付が、おいてあったので、

写真とりました。






東は、

湯田中
鳴子
野沢

西は、

道後
城崎
山中


と、続いております。


その他にも、順当なところが選ばれているように思いましたが、

湯田中が横綱ってところが、意外なふろまつでした。


皆さまはこの表をみて、

どうですか?




温泉 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


Twitter

ふろまつです。


とうとう文明の利器、Twitter と連動することができました。

ただ、Twitterの使い方もわからないために、あまり利便性は上がらないかもしれません(泣)

これからも、ふろまつのブログをよろしくお願いします。

温泉大好き!!


長野 湯田中温泉 よろづや

ふろまつです。

リンクやブロ友達をどんどん登録していただければと思います。
宜しくお願いします。


さて、

本日は、長野県 湯田中温泉 よろづやさんの温泉についてです。

つい先日、雪が降りだした頃に行きました。


信州中野インターから、15分くらいで、湯田中温泉に到着です。

志賀高原の入り口にあります。


とりあえず、温泉街は道が狭めでした。


さて、よろづやは夕方二時間ほど、

日帰り入浴を受け付けております。


以前も、日帰りで一度入りました。





15時ぴったりに受付で、一人1000円支払って入場です。



男湯は、この時間は、


東雲風呂

でした。


何て読むのか、わかりますか??

しののめ

と、読みます。


大浴場は、広く、そして誰もいなくて、

貸し切り状態でした。


源泉の温度が高いため、

25%くらい井戸水を足しているらしいです。


内湯には、広めのあつ湯と、

それより少し狭めのぬる湯があります。


ふろまつはここのぬる湯が好きです。

ヌルッとはしないけれど、さっぱり気持ちいい感じで、

お湯の感触としては、筋肉痛がとれそうな風呂です。


ゆっくり浸かって、露天風呂へと向かいます。


寒い時の露天風呂は、体は暖かいが、頭は寒く、

非常に気持ちいいです。


ちなみに、女性風呂は、桃山風呂といって、おそらくこちらが、日本の大浴場ベスト10に入った風呂だそうです。


旅館内は、かなりキレイであり、

是非一度とまってみたい宿でした。


総評

泉質:ナトリウム塩化物 硫酸塩泉
露天:あり
施設:見た目古いが、中はキレイ 一度泊まってみたい
特筆:大浴場は、広く、泉質は、上がったあとツルツル


オススメ度
◎◎◎◎




温泉 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


11月分と12月分の記事に、オススメ度はじめました。

ふろまつです。


突然ですが、リンクしていただける方を募集しております。
どんどん勝手にリンクしていただければと思います(笑)


さて本題に入りますが、

11月と12月の記事に、

オススメ度を付け足しました。


ブログ右下の月間アーカイブからも、
過去の記事が参照できるようです(_ _)


もちろん県別の温泉を開いていただいても、大丈夫です


順次昔の記事にも、付けていきます。


私見にて、

◎◎◎◎◎
遠くても、それだけのためにわざわざ行く価値のある、
風呂(ホテル) であること。

◎◎◎◎
ちょっと遠出して、三時間くらいかかっても、また行きたいなあ。

◎◎◎
一、二時間くらいなら、行きたいなあ

◎◎
一時間くらいなら行こうかな


家の近くなら、またいこうかな


もう行かないかな


に、分けてみました。


色々ご意見お待ちしてます。


なお、総評とオススメ度は、
記事の一番下に設置しております(_ _)




温泉 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



温泉情報のパワーアップを数日内に行います。

ふろまつです。

先日、秋のランキングを発表いたしました。

あくまで、拍手数からのランキングでありますが、

皆さまの興味を引いた記事がランキングに載りました。




しかーし、一部の方々から、


ふろまつのお気に入りの風呂はどれですか??


との、質問がたまにあります。


というのも、あくまで拍手の多い記事は、

画像を載せたページであったり、有名な温泉であったりで、


良い温泉でも、

人が多くて、写真がとれない場合などもあり、

本当にオススメしたい温泉が、

霞んでしまうこともあります。


ということで、なるべく分かりやすい場所に、

オススメ度を、

五段階評価にて、付けてみようと思います。


今までの記事にも順に付けていきますので、

ご意見お待ちしております。





温泉 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



秋の温泉ランキング

ふろまつです。

さて、久しぶりに、


ふろまつの

秋の(9から12月)温泉ランキング


を発表いたします。


あくまでふろまつのブログの中で

その期間で更新したものの中の拍手数でのランキングとしますので、
あしからず


さあ、

第三位は

青森 猿倉温泉本館

です。


十和田湖周辺の温泉の元湯として一度オススメであります。



第二位は


青森 八甲田ホテル

であります。


高級ホテルの雰囲気の中の良泉がオススメです。



そして、

第一位は、

長野 白骨温泉 泡の湯

でした。


混浴露天が有名でありますが、

やはり、内湯の透明なぬる湯の泉質はオススメであります。



さて、ランキングは、上記のようでしたが、

ランキング外でも、

11月に更新の
長野 白馬塩の道温泉 倉下の湯

や、

11月の
山梨 みはらしの丘 みたまの湯

や、

9月の
新潟 姫川温泉 ホテル國富

など、

是非立ち寄りにオススメな風呂につきましても、

県別カテゴリーにて、

要チェックです。



ふろまつの
勝手にランキングでした。


さて、今年のブログに更新しました温泉につきまして、

年末には拍手以外のご意見や、ふろまつの独断も兼ねての

2013年の年間ランキングもまたご報告いたします。


皆さまのお気に入りの温泉の温泉がありましたら、

拍手や、ご意見をお寄せいただけますでしょうか。


おそらく、ランキングに影響いたします。(笑)


乞うご期待くださいまし(_ _)



温泉 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


長野 白骨温泉 泡の湯 その2

ふろまつです。

今日は雪の降り積もりだしてきた長野県の

白骨温泉 泡の湯

であります。



濁り湯といえば・・


と、質問すれば

かなりの確率で白骨温泉と答える人が多いでしょう。


さて、松本から上高地方向に一時間ほどで、

白骨温泉に到着です。



12月なので、雪がつもりだしております。

さあ、白骨温泉入り口から、一キロほどで、

泡の湯に到着です。




さあ、もちろん本館に入浴です。

泡の湯は、半年に一回くらい、突発的に入りたくなる、不思議なお湯です。


もちろん、露天風呂の混浴も良いのですが、

ふろまつは、

内湯の透明な湯が大好きです。


ぬるくて、泡がたくさんついて、気持ち良いので、

ついつい長風呂してしまいます。


いつ入っても、ぬる湯の気持ちよさにうっとりです。


ちなみに、以前にも、2月に泡の湯レポートしてますので、
そちらもよろしく(_ _)



泉質:含硫黄 カルシウム マグネシウム 炭酸水素塩泉
施設:本館と、外来専用の二ヶ所風呂あり
露天:混浴と、内湯の外と二つあり
特筆:内湯のぬる湯が、一番お気に入りです。

オススメ度
◎◎◎◎◎


温泉 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最新記事
県別温泉紹介
温泉コメント集
ふろまつに、こっそり連絡取りたい方は、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

愛用品
にほんブログ村ブログランキング
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
リンク
医療職:就職・転職用に
外資専門人材紹介の【stepfirst】
プロフィール

ふろまつ

Author:ふろまつ
ふろまつのブログへようこそ!
温泉旅行大好きな人どうぞー
医療関係もどうぞ。
相互リンクしませんか?

温泉好きな人達が
これまで
医療品 
最新トラックバック
Twitter on FC2
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。